“全種試飲可能” でまだ見ぬ日本酒を体験!「浅野日本酒店」

店舗紹介

“全種試飲可能” でまだ見ぬ日本酒を体験!「浅野日本酒店」

みなさんは、酒屋さんでお酒を買うとき、どのようにして選びますか? 店内でラベルを見ながら直感で、店員さんと相談しながら決める、事前にネットで目的のものを見繕っておく、という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、店内の日本酒を気に入るものが見つかるまで試飲できるとしたら・・・こんなに選びやすいことはありませんよね?

今回は酒店業界全体でも珍しい、「全種試飲可能」を実践している「浅野日本酒店」にお伺いしました!

 

「酒屋」と「立ち飲み」が一体に

浅野日本酒店 SANNOMIYA

画像出典:浅野日本酒店 SANNOMIYA|ちょい飲み手帖
https://choinomi.jp/kobe/8553/

 

「(株) 浅野日本酒店」は2014年に創業。日本酒を店頭販売するいわゆる“酒屋”ながら、「買えるし、飲める」をコンセプトに、日本酒ほぼ全種試飲可、アテとともに酒を愉しめる立ち飲みスペース併設の店舗を、2023年現在4店舗展開しています。

 今回伺ったのは、関西を代表する酒処・神戸の支店「SANNOMIYA」。ドアを開けると、日本酒がずらりと並ぶ棚が出迎えてくれます。が、ぜひそこから数歩進んで、奥の立ち飲みスペースものぞいてみてください。カウンター奥の冷蔵ケースには、店頭を優に超える日本酒がひしめいています。

「角打ち」の進化形!

SANNOMIYAのラインナップは純米酒が常時約100種類

 

酒屋さんに併設された立ち飲みスペースを「角打ち」と呼ぶことがありますが、こちらの一番の特徴は、その境い目が絶妙に溶け合っているところ、と言えるでしょう。

 どういうことかご説明します。まず、SANNOMIYAのラインナップは純米酒が常時約100種類。日本酒を購入する際には、スパークリングやクラフトビール以外は全て少量での無料試飲が可能です。

さらに立ち飲みスペースでは45ml・90mlをメインにアテもオーダーしつつ日本酒を味わえるのですが、特に気に入ったものがあれば買って帰ることもできちゃうんですね。

 

店内に併設された「角打ち」スペース

画像出典:浅野日本酒店 SANNOMIYA|ちょい飲み手帖
https://choinomi.jp/kobe/8553/

 

まさに、買えるし、飲める。実際、購入目的と立ち飲みでの来店の比率は半々くらいだそうで、買うだけのつもりだったけどやっぱり呑んでいこう、という方も少なくないのだとか。おもたせやギフトを選ぶ際にも、「実際に飲んで選びました」と言えるので、説得力が増しますよね。

地元ならではの四合瓶に注目

また、一升瓶は置かず、四合瓶のみを取り扱っているのもコンセプトのひとつ。銘柄の入れ替わりが早く、いつ訪れても新しい日本酒に出会うことができそうです。

銘柄は各店とも地元のものが中心で、SANNOMIYAであれば兵庫の酒が豊富。秋上がりや新酒など、季節商品もどんどん入荷しますよ。

初心者にもおすすめ5選

SANNOMIYAにお伺いしたときのラインナップの中から、初心者の入門編にもぴったりな銘柄を挙げていただきました! どれも、コアなファンにも愛される逸品揃いです。

仙介 純米大吟醸 無濾過生酒原酒|泉酒造(兵庫県)

仙介 純米大吟醸 無濾過生酒原酒

 

兵庫・灘の酒を代表する蔵のひとつ「泉酒造」から。セレクトしていただいた一本は、フレッシュでキレがよく、華やかな香りが身上です。

 

雪彦山 純米吟醸 愛山1801 生酒|壺坂酒造(兵庫県)

雪彦山 純米吟醸 愛山1801

 

ネーミングは、使用している「協会1801号」酵母から。兵庫県姫路市「壺坂酒造」の一本です。甘みと酸の上品さを堪能できます。

 

神蔵 KAGURA 純米 無濾過・無加水・生酒(ルリ)|松井酒造(京都府)

神蔵 KAGURA 純米 無濾過・無加水・生酒(ルリ)

 

こちらは京都の「松井酒造」から。京都府産「祝」という酒米を使用しており、少し甘くまろやかで、キレイな味わい。完成度の高い一本です。

 

松井酒造(京都府)|神蔵 純米酒 無濾過生原酒 720ml

松井酒造(京都府)|神蔵 純米酒 無濾過生原酒 720ml

2,980円(07/20 15:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

風の森 秋津穂 657|油長酒造(奈良県)

風の森 秋津穂 657

 

奈良の「油長〔ゆちょう〕酒造」の定番シリーズ。開栓したての、シュワシュワとした発泡、果実のようなフレッシュ感にきっと驚いてもらえるはず。

 

たかちよ HALLOWEEN 純米大吟醸 おりがらみ 無濾過生原酒|高千代酒造(新潟県)

たかちよ HALLOWEEN2 純米大吟醸 おりがらみ 無濾過生原酒

 

新潟県魚沼市の「高千代酒造」の限定品。ハロウィンラベルのインパクトに負けない、フルーティーかつジューシーで、甘酸っぱい味わいです。

 

立ち飲みのおすすめは「利き酒セット」

利き酒セット¥1000~

利き酒セット¥1,000~
画像出典:浅野日本酒店 SANNOMIYA|ちょい飲み手帖
https://choinomi.jp/kobe/8553/

 

これだけ種類が多いと、日本酒をそれなりに飲んできた人ですら、どれから飲もうか迷ってしまいそうです。

そんなときにおすすめなのが、「利き酒セット」。こちらのラインナップの特色は、一ヵ所の蔵の酒を複数置いている場合が多いことなんです。そのなかから、特に個性の違いが感じられるものを3銘柄30mlずつ飲み比べることができるんですよ。「お気に入りの蔵を見つける」というのも、日本酒の大きな楽しみのひとつですよね。

日本酒を呼ぶ肴がずらり

酒肴3種盛り

画像出典:浅野日本酒店 SANNOMIYA|ちょい飲み手帖
https://choinomi.jp/kobe/8553/

 

写真は酒肴3種盛り。とろさば料理専門店「SABAR」から仕入れるとろさば燻製は、直前に炙って提供してくれます。鮭明太、焼きねぎ味噌も、箸の先にちょこっと付けるように味わいながら、日本酒が何杯もいけてしまいそうです。立ち飲みだけでなく、真空パックなどで購入できる肴もありますよ。

ポイントカードもすぐ貯まる

そのほかにも、「日本酒の小難しいイメージや、敷居が少しでも下がるように」との心づかいが。

 

すぐ貯まるスタンプカード

画像出典:浅野日本酒店 SANNOMIYA|ちょい飲み手帖
https://choinomi.jp/kobe/8553/

 

「すぐ貯まるスタンプカード」は全店舗で利用でき、物販でも店内飲食でも、購入すれば金額を問わず1ポイントがもらえる仕組み。3ポイントで、立ち飲みでの日本酒一杯無料か、「酒ガチャ」を選ぶことができます。サービス券やおつまみ、日本酒の小瓶もゲットできるので、ぜひ積極的にチャレンジしてみてください。

 

酒ガチャ

画像出典:浅野日本酒店 SANNOMIYA|ちょい飲み手帖
https://choinomi.jp/kobe/8553/

 

どの店舗も平日・休日問わず正午にはオープンしているので、昼飲みにもうってつけ。日本酒が頭に浮かんだら、とにかく行ってみる。そんなふらりと立ち寄れる一軒です。

代表の浅野洋平さんに、初心者が日本酒に親しむコツも伺ったので、よろしければこちらもご覧ください!

日本酒ってどんな酒? Vol.15 「“浅野日本酒店”の代表に、日本酒の愉しみ方を聞きました!」

店舗情報

 

浅野日本酒店 SANNOMIYA

画像出典:浅野日本酒店 SANNOMIYA|ちょい飲み手帖
https://choinomi.jp/kobe/8553/

 

  • 店名:浅野日本酒店 SANNOMIYA
  • 住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-5-5
  • TEL:078-599-6445
  • 営業時間:12:00~23:00(L.O.22:40)
  • 定休日:無休(12/31~1/3のみ)
  • 席数:立ち飲み16席
  • たばこ:全席禁煙
  • 交通アクセス:阪急神戸三宮駅西口より徒歩3分。JR元町駅東口より徒歩3分。
  • オープン年月日:2022年7月1日
  • 公式HP: http://asano-nihonshuten.co.jp/

“全種試飲可能” でまだ見ぬ日本酒を体験!「浅野日本酒店」

Tags

シェアする
前の記事

日本酒ってどんな酒? Vol.15 「“浅野日本酒店”の代表に、日本酒の愉しみ方を聞きました!」

溢れる果実感、とろける幸福感。伝統のにごり酒を、濃厚果実でより幸せな一杯に。

次の記事