日本酒に合う!おすすめの缶詰ランキング5選

肴・おつまみ

大阪府大阪市に本社を構える「クリーン・ブラザーズ株式会社」が運営する、缶詰バー「mr.kanso」のご協力のもと、ワインに合うおつまみ缶詰「缶つま」をランキング形式でご紹介します!

 

「缶つま」って何?

「缶つま」とは、お酒に合う肴を缶詰にした、気軽に楽しめるお酒のおつまみです。そのままパカッと開けて食べるもよし!少しアレンジを加えて食べるのもいいですね!

第5位 大阪名物 どて焼き(牛すじ味噌煮)

大阪名物 どて焼き(牛すじ味噌煮)

甘辛い味噌とかつお出汁で牛すじがトロトロの食感になるまでじっくりと煮込んだどてやき缶詰。味噌の風味と肉の甘み、コクが一つになって濃厚な味わいです。お好みでねぎや七味などをかけて辛口の熱燗がぴったり間違いなし!

第4位 ぶり大根(天然ぶり使用)

ぶり大根(天然ぶり使用)

しっかり脂ののったブリッブリのぶり大根!天然ぶりと、国産の大根、特撰有機本醸造醤油で甘辛く炊いた缶詰です。あっさりとした甘みとコクがあり、上品な味わいのぶり大根には、甘口の純米酒が合います。純米酒は、コクの味わい、お米のふくよかな香りがする日本酒で、ぶり大根は甘めの煮付け料理なので調和がとれます。寒い冬には熱燗と合わせるのもおすすめです。日本の郷土料理であるぶり大根と日本酒が合わないはずがありません!

第3位 天の橋立 オイルサーディン

天の橋立 オイルサーディン

超人気・有名なオイルサーディンといえば、竹中罐詰が作るオイルサーディン。海外のサーディンと違い、小ぶりで脂のりも程よく見た目もきれいなオイルサーディン。使用する油も昔ながら綿実油を使用しており、お醤油をちょっと垂らすと美味。のど越しの良いさっぱり味に日本酒とぴったり!

第2位 いぶりがっこ

いぶりがっこ

「いぶりがっこ」とは、いぶり漬けと呼ばれる秋田県特有の大根や野菜を燻煙乾燥させてつくる漬物で、「いぶし沢庵」とも呼ばれています。缶詰とは思えない歯ごたえと独特な風味とが絶妙なこの商品は、はまります!辛口の純米であればお米のふくよかな香りと、燻製の香りのいぶりがっこを合わせると、調和がとれます。

第1位 ふっくら だしまき

ふっくら だしまき

「だし」と言えば、和食文化の醍醐味の一つではないでしょうか?京都の老舗「吉田喜」によって丁寧に焼き上げられたこのだし巻きは、缶詰の中でさらにだしが染み込み、口に入れるとジュワッとだしが溢れだします。日本酒の中でも、白ワインのようなフレッシュな生酒系と合わせると素晴らしく調和がとれます。爽やかな日本酒とあっさりとしただし巻き。

 

mr.kanso

 

今回ご紹介した商品は、全国店舗拡大中の「mr.kanso」でお召し上がりいただくか、「缶詰バー mr.kanso WEBショップ」でもお買い求めいただけますので、ぜひご賞味ください!

mr.kanso

※ご紹介した商品の取り扱いがない店舗もございます。予めご確認ください。

缶詰バー mr.kanso WEBショップ

 

提供:クリーン・ブラザーズ株式会社 / mr.kanso
文:LIQLOG

日本酒に合う!おすすめの缶詰ランキング5選

Tags

シェアする
前の記事

赤ワインに合う!おすすめの缶詰ランキング5選

歴代の杜氏から伝承する技。若手を中心とした酒造りで受賞ラッシュ!-山口県 永山酒造-

次の記事